このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

イベント情報
資料請求

教育システム

トライデントでは社会人に必要な幅広い知識やスキルを習得しながら、
人としても成長できる2つの教育システムを展開しています。

[System1]学習PDCAサイクルでステップアップ!

学習PDCA

一人ひとりに寄り添う丁寧な指導で、目標設定から学習進度のチェック、軌道修正まで段階的にサポート。PDCA(計画・実行・確認・改善)サイクルが機能し学習成果をもたらします。

業界で必要な知識・スキルを深く広く習得!

1.『キャリアステップ・カリキュラム』

STEP1

まずは社会人のキホンを学習

ベーシックプログラム

専門分野について学ぶ前にまずは社会人に不可欠な能力を学びます。この授業の目的は単にマナーを覚えるのではなく気づきを得ること。

夢の実現に向けて人としても成長!

2.『個別サポートシステム』

STEP1

目標を決めて計画的に学習

パーソナルプランニング

まずは目標を設定。「海外で英語を生かせる仕事がしたい」という目標なら「どんな資格を取り、どのような職種を目指すか」など詳細に決めます。

STEP2

現場のニーズに応える専門能力を習得

専門科目/基礎講座

各業界で必要な専門知識・スキルを学習。第一線で活躍している講師も多く、業界の常識や最新トレンドを踏まえた興味深い授業が展開されます。

STEP2

一人ひとりのペースでステップアップ

個別学習サポート

在学中は担任や講師が学習状況をこまめにチェック。入学当初に思い描いたキャリアデザインと照らし合わせ、マンツーマンで指導してくれます。

STEP3

実践的な授業で現場を体感

専門科目/応用・実践講座

より高度で実践的な授業の中で、現場で求められている知識・スキルを学んでいきます。業界で活躍する卒業生が産学協同授業を提案してくれます。

STEP3

希望業界まできちんとナビゲート

個別就職・資格取得サポート

希望業界への就職や資格取得に向けて講師や専門の就職指導スタッフが全面的にフォローします。業界を熟知した講師陣が就職試験の対策ポイントなどを丁寧に指導。

業界で輝くプロに!

[System2]アクティブラーニングで専門能力+αの人間力を養成

社会では近年、自ら考え、行動する能力が求められています。トライデントでは、アクティブラーニングを取り入れた授業で専門能力と人間力を同時に育成します。

アクティブラーニングとは?
聞くだけの授業から能動的な学びへ

教員による一方通行の講義とは異なり、学生が自ら考え、行動する"学習者中心の教育"を指します。課題研究やディスカッション、グループワークといった"話す""書く""発表する"などの能動的な学びを通して専門知識の定着と社会人基礎力の育成を目指します。

ラーニングピラミッド

アクティブラーニングの3つの効果

1. 学びの楽しさを実感

グループワークなどを通して「疑問」が「確信」に変わることで理解することの喜びや楽しさを実感。専門的な学びを深めるモチベーションにつながります。

2.「社会人基礎力」を習得

能動的に参加する授業を通し、発言力や行動力がアップ。人間力を向上させる中で企業から求められる「社会人基礎力」も自然に身につきます。

3. 事前学習の意欲も向上

グループワークでは予習や宿題をしていないとディスカッションが成り立ちません。そのため、形式的ではなく能動的に事前学習に取り組めるようになります。

白石 陽一 先生

英語担当

白石 陽一 先生

消化不良がなくなり、理解や応用力がアップ

アクティブラーニングの導入による大きな変更点は学生主体のグループワークです。先生から聞いてなんとなく分かった気になるのではなく、学生同士で徹底的にディスカッションを行います。学習の消化不良がなくなったことで理解が深まり、応用力も身についていると実感します。思いがけない質問も飛び交い、より踏み込んだ解説や補足をしていく中で学生との信頼関係も深まりました。

ⒸKawaijuku Group.