このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

イベント情報
資料請求

国際教養学科

  • 2年制・3年制・男女

編入学試験に向け英語力×教養を高め、
憧れの大学への合格を目指す。

※国際コミュニケーション留学コース(1年留学)を選択した場合、3年間の在学になります。

国際教養学科

専攻紹介

大学編入専攻

  • 英米・国際系コース
  • 経済・商学系コース

トライデントで2年間学んだ後、希望大学の3年次に進学します。
現役では届かなかった大学に挑戦することも可能。
トライデントで将来の就職に有利な資格を身につけ、
希望の大学に進む、大学進学の新しいカタチです。

大学編入とは?

志望大学への合格が叶う学びのポイント

在学中の学びを生かし4年制大学の3年次へ進学。

専門学校や短大に在籍している学生が、在学中の2年間の学びを生かし、主に4年生大学の3年次に進学できる制度。編入試験では、小論文・英語・面接を通して総合的な知識量が試されます。近年、編入学制度を導入している大学は多く、少ない科目の試験対策を集中的に行いながら憧れの大学合格を目指せます。

トライデントから大学編入への道

トライデントから大学編入への道

志望大学への合格が叶う
学びのポイント

Point1

河合塾グループの
ノウハウが味方

編入学試験は、一般の大学入試とは異なり、より教養や専門知識を必要とする問題が出題されます。受験対策に定評のある河合塾が、最新の入試情報や蓄積した合格のノウハウを余すところなく教えます。

Point2

"就職に効く"
資格取得対策!

3年次編入では、大学入学後間もなく就職活動が始まります。トライデントに在学中の2年間では、その際に生かせる資格取得を目指します。TOEIC®や貿易実務検定®など"就職活動に効く"資格取得講座を多数用意しています。

Point3

生きた英語を学ぶ
留学も選択肢に!

外国人講師の授業が多く、日常的に英語に触れる機会があるので語学の楽しさを再発見できるはず。本格的に学びたい人は留学という選択肢も視野に入れながら外国語系の大学でも通用する英語力を習得します。

カリキュラム
英語科目 EC/LC(英会話リスニング演習)、RVT(通解演習)、CP(英作文)、UE(英語有用表現)、ES(英語有用構文)、Content Subjects
教養科目 コンピュータ基礎、マーケティング基礎、社会人基礎力&プレゼン表現、進路研究、ヨーロッパ言語
ゼミ科目 Grammar Strategy、Reading Strategy、スタディスキル、プレゼンテーション、情報リテラシー
資格試験対策科目 実用英語技能検定対策、TOEIC®対策
【選択科目】
日本語ワープロ検定、貿易実務検定®、観光英語検定
コース別科目 【英米・国際系コース】
Global Understanding、小論文対策、国際ビジネス
【経済・商学系コース】
Global Understanding、社会科学入門、経済学、短大併修(法学入門/経済学/現代の経営学/日本の歴史Ⅰ・Ⅱ/はじめてのマーケティング/ビジネス対話の技術 など)
選択科目 夏期講習、夏期海外研修、春期海外研修、中期語学留学、自己啓発講座
    

※開講科目については変更する場合があります。

講師よりコメント

Teacher Voice

馬島 里佳先生

馬島 里佳先生英語・イタリア語担当

目には見えない"熱意"を"知識量"として見える化

偏差値で数値化できない"教養"は、知識の奥行きのようなものです。編入学試験に多い小論文問題では「~について800字以内で論じよ」というような1行の問題が頻出します。出題された課題についての知識があればいくらでも言及できますが、そうでなければ1行に対して1行しか論述できません。国際教養学科は、大学編入を目指す中で自分の関心がある分野やその研究方法を追求できる場所です。どの大学でも編入学試験で問われることは「選択した研究テーマに対し、どれだけの熱意があるか」。熱意を"見える化"すると知識量になります。読書を習慣づけ、世の中に対する関心を高めながら、志望大学合格を目指して実りある2年間を過ごしましょう。

  • 専行一覧
  • 卒業生の声
  • インターン・研修・特別授業

ⒸKawaijuku Group.