留学 2023.03.27

2022留学ブログ ~カナダ編24~

皆さんこんにちは✨

カナダに留学していた学生からの留学レポートをご紹介します✏️

 

*********************************************************************

 

私はカナダのバンクーバーにCo-op(有給インターンシップ)留学をしていました✈️

 

小さい頃からずっと海外に興味があり、留学生活にずっと憧れを抱いていたので、私にとっては待ちに待った初めての留学でした✨

ただ、理想と現実の差は予想以上に大きく、何度もいろいろな壁にぶつかり、いっぱい泣きました💧

特に文化、環境の違いや言語の壁は留学生活中ずっとあり、時にはそれを楽しみ、時には苦しみながらもがんばったので、留学前と比べて英語力はもちろん、1人の人間として成長できたと思います👍

  
Co-op留学を簡単に説明すると、始めは現地のカレッジに行き、自分の選んだコースの授業を受け、テストや課題など全ての条件を満たした後、学んだ分野と関係のある仕事場所を見つけ、実際にフルタイムで働きます!

 

私はカスタマーサービスコースを選び、ホテル・フロントスキル、イベントプランニング、マーケティングスキルなどについて学びました✏️

海外用の履歴書の作り方や面接の練習をする機会もあったので、仕事を探す際にとても役立ちました!

授業はもちろん全て英語で、プレゼンやデイスカッションなどグループ活動が毎日のようにあり、自分の意見を発言しないといけない場が本当に多くありました。

初めは自分の英語に自信がなく、誰かの発言を待ってばかりいましたが、途中から自分の殻を破り、積極的に発言するようになってからは、クラスも楽しいと思えるようになっていきました💕

 

私はカフェでバリスタとして働いていたのですが、オーダーをとったりサンドイッチを作ったりと全ての業務をしていたので本当に多くのことを学ぶことができ、仕事場が私の一番の成長の場でありコミュニティでした☕

学校とは違い、ネイティブの人たちばかりの環境で、最初はお客さんの言っていることが一言も聞き取れず、

本当に辛くて仕事から帰って大泣きしたりとずっと落ち込んでいましたが、一緒に働いていた同僚のみんなの優しさに助けられつつ、諦めずにがんばり続け、最終的には一人でお店を任せてもらえたり、新人のトレーニングをさせてもらえたりと、大変ではありましたが貴重な経験をさせてもらいました✨

自分でも自分自身のことを誇りに思います!笑 

働き方や雰囲気も日本と全然違って、マネージャーや年上の人との壁もなく、友達や家族のように話すことができたのでとても楽しかったです💗

常連のお客さんとも仲良くなったり、敬語がないことや、みんな年齢を気にしないことが私は大好きで、最年少の私のことも同じ立場として受け入れてくれたことが本当に嬉しかったです💗

 

私がこのカナダでの留学生活を通して学び、自分自身にも他の方にも伝えたいことがあります!

「全てのことは全部自分次第」です。どんな人と関わるか、どうやって限られた時間を使うか、どんなことに挑戦するかなど、全て自分次第です。新しい場所での環境づくりは大変ですが、環境は成長するために欠かせない要素です!!

特に高いお金を払って、たくさんの人に支えてもらい行ける留学、英語力を上げたいなどの目標を持って、

環境を変えるために行くのにもかかわらず、日本人とばっかり一緒にいたり、毎日ただなんとなく過ごしているだけでは本当にもったいないと思います!

バンクーバーは特に日本人が多く、どこに行っても日本語が聞こえてきます。

Comfortableな環境を自然に選んでしまいがちですが、わざとUncomfortableな環境に自ら身を置くことで、人は成長することができるんだと身をもって感じました!

これから留学行く人がいれば心から応援しています💕

がんばりすぎず楽しむことを忘れずに✨

 

 

学校や仕事がないフリー時間にはビーチにサンセットを見に行ったりハイキングに行ったり自然を満喫しました。

どうやって楽しむかも自分次第✌

トライデントでは、その他さまざまな国への留学実績があります!

過去の留学レポートはコチラ

  

また、オープンキャンパスで留学経験のある学生からお話も聞けちゃいます!

オープンキャンパスのご予約はコチラ

皆さまのご参加をお待ちしております♪